燕杯

ARTICLE PAGE

ロビーについて

 新機能のSELECTION PRIORITYについて追記しました。 

 この記事では、ロビー作成と検索の方法について説明しています。ロビーの作成方法に不安がある方はこの記事をよく読んで、大会前日までにロビー作成の練習をしておいてください。

 まずは、トップページ画面右下にある"DOTAをプレイ"のボタンを押して、ロビーを作成のボタンを押してください。

queur.png


 すると次のような画面がでると思います。

lobbysetumei.png

 これがロビー画面となります。順に説明していきます。
 ①:broadcaster(配信者)の方が待機する場所です。配信者の方は新しいチャンネルを作成ボタンを押してください。
 ②:ロビー内のチャットルームになります。ここでPick順や陣地などを決定します。
 ③:試合の参加者が入る場所になります。参加者は参加ボタンを押してください。
 ④:ロビーネームです。ロビーを検索するときはこの名前を頼りに検索します。
 ⑤:ロビー内での待機ルームです。通常はロビーに入るとまずここに配置されます。
 ⑥:各種設定が書いてあります。

 この中で特に注意してほしいのですが、②と③で表示される名前が違う場合があるということです。

lobby-name.png

 そうなってしまうと、相手チームや運営に誰が誰か分からなくなってしまいます。原因はいくつかあるのですが、これはオンライン大会である関係上、大会の進行において非常に迷惑な行為となってしまいます。その為、普段からsteam名を頻繁に変えないなどの対策、もしくは、ロビーに入ってから「Team○○のcaptainである××です。」と一言名乗るなど、相手チームに自分がチームのキャプテンである事を示すようにしてもらえるとスムーズな進行が望めるので、各キャプテンは頭に入れておいてください。

 以下がロビー設定となります。ロビー作成担当のキャプテンは間違いの無いようにお願いします。

lobbbbyysettings.png 

 枠で囲ってある部分が設定する箇所となります。赤枠で囲った部分は特に忘れやすいので、注意してください。左側に青枠で囲ってある開始チームというのは、1st pickのチームを意味します。RADIANT側のチームが1st pickであれば開始チームをRADIANTに、DIRE側のチームが1st pickであれば開始チームをDIREに設定してください。こちらはややこしいので2重3重のチェックをお勧めします。 新機能追加により、気にしなくてよくなりました。

ロビーの検索方法は至極単純です。先程の

queur.png

 の場面で、ロビーを表示するのボタンを押してください。すると以下の様な画面がでるかと思います。

lobbysearch.png

 これが検索画面なのですが、地域を日本にするだけで探しているロビーが表示されると思います。されない場合は"s-cup"でロビー名を検索し、それでも表示されない場合には相手チームのキャプテンに、ロビー設定が非公開、もしくはフレンドのみになっていなかどうかを確認してください。
 
 ロビーに両チームが揃ったら、試合開始の為の準備を始めてください。以下に一例を置いておきます。

lobbychat.png

 rolls(1-100):085などと表示されているのは、Dota2の機能であるrollコマンドという物を使用しています。"/roll"とチャット欄に打つだけで1~100の数字がランダムで表示されるという非常に便利な機能です。Dota2内のチャットであればどこでも使えるのでどこかで試しておいてください。陣地等の設定が完了し、準備が整ったらrdy(ready)と打ち込んでください。両者(casterがいればcasterも)の準備が整えば、ゲームを開始してください!GLHF!

 このたび、新しくSELECTION PRIORITYが実装されました。これにより、rollをする必要がなくなりました。SELECTION PRIORITYをAUTOMATICにした状態だと、ゲームを開始ボタンがこのように変化するはずです。

startpicksideselection.png 

 このボタンを押すと、dota2のクライアント内で自動的にコイントスが行われ、pickと陣営を順に決定できるようになりました。非常にわかりやすく便利なので、今後はこれを用いてpickと陣営を決定しただくようお願いします。

cointoss.png

 両チームが設定を終えると、ゲームを開始ボタンが押せるようになります。お互いに準備が整ったらrdy(ready)と打ち込んでください。両者(casterがいればcasterも)の準備が整えば、ゲームを開始してください!GLHF!

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment